ケービーエスクボタ株式会社

(募集終了しました)コンテナラウンドユースオペレーションと次世代物流への挑戦

 昨今、トラックドライバー不足や港湾エリアの慢性的な渋滞、二酸化炭素排出量増加による環境負荷が深刻化する中、ケービーエスクボタ(株)にて実施しているコンテナの空回送を低減する施策であるコンテナラウンドユース(CRU)を継続推進し、更に進化を加え、安定的な二酸化炭素排出量の削減や労働力確保や渋滞緩和等、輸送環境の全体的な改善に尽力する。

 今回のCREフォーラムは、ケービーエスクボタ株式会社 開発営業部 武山義知氏をお招きして「 コンテナラウンドユースオペレーションと次世代物流への挑戦 」と題してご講演いただきます。


(本セミナーのポイントをページ下部に記載しています)

満員御礼につき、申込終了しました

本シーアールイーフォーラムに関するお問合せはお手数ですが担当者までご連絡ください。

募集要項

イベント名 第5回CREフォーラム in 大阪|『 コンテナラウンドユースオペレーションと次世代物流への挑戦 』
日時 2018年 8月24日(金) 15:00開場 15:30開始 17:15終了
会場 イオンコンパス大阪駅前会議室
大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15階 google map
参加対象者 荷主・物流企業 様
参加費/定員 無料/60名限定 (定員数を超えた場合、申し込み期限前でも終了する場合があります)

講師紹介

ケービーエスクボタ株式会社
https://www.kbs-kubota.jp/

開発営業部 部長 兼 海外グループ長
武山 義知 (たけやま よしとも)氏

米国カリフォルニア州ロサンゼルスの大学を卒業後、クボタ米国販社製品の Record of Importer として業務に従事、川上から通関、川下までの一貫した物流業務に長年携わり、2015年7月に帰国、クボタの物流会社ケービーエスクボタ海外グループ配属。コンテナラウンドユースはじめ、広く発地サイド日本メインでの国際物流関連にも従事。2017年10月より開発営業部長 兼 海外グループ長。

本セミナーのポイント

◇コンテナラウンドユース(CRU)の意義と必要性
◇CRU継続推進による環境負荷軽減(CO2軽減など)
◇今後の展開と新たな挑戦

...and more.

注意事項

※定員数を超えた場合、申込み期限前でも終了する場合がございます
※申込み多数の場合は1社からの複数名のご参加をご遠慮いただく場合がございます
※競合他社、当社サービス対象外の方のお申込みはお断りする場合がございます

本件に関するお問合せ

お問合せ先:
株式会社シーアールイー マーケティング室
担当:
山賀幸恵 (ヤマガ)
メール:
leasing_mail@cre-jpn.com
電話:
03-5572-6604

物流・倉庫に関する お役立ち情報

ロジスクエアで物件をお探しの方へ

ロジスクエアでは業界トップクラスのネットワークを活用し、
経験豊かなプロフェッショナルが、お客様のご要望に合わせた物件情報のご提案、物件探しをご支援します。

  • メールでお問合せ
  • 電話でのお問合せはこちらから

    TEL : 0120-007-521

    (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
    営業時間 : 午前9時から午後6時まで (平日のみ)