ロジスクエア川越

工業専用地域に位置する24時間稼働可能な物流施設

埼玉県川越市に位置する『ロジスクエア川越』は1,905.77坪の敷地に地上2階建て、総賃貸床面積2,281.62坪の物流施設です。

関越自動車道「川越IC」より約 10.0km、首都高速埼玉大宮線「与野IC」より約 16.7kmの場所で、主要幹線道路である国道254号線や国道16号線へのアクセスにも優れた好立地になります。

また、「川越工業団地内」の工業専用地域であるため、周辺は倉庫・工場が多く、24時間稼働が可能であり、物流業務に適した希少な立地条件を満たしております。

概要

所在地 埼玉県川越市芳野台
交通 関越自動車道「川越IC」より約10.0km
西武新宿線「本川越駅」より約5.3km
建物構造 S造 地上2階建て
敷地面積 6,300.08㎡(1,905.77坪)
延床面積 7,542.56㎡(2,281.62坪)※総賃貸床面積も同様
用途地域 工業専用地域
主要用途 倉庫(倉庫業を営む倉庫)
着工 2017年6月
竣工 2018年2月

交通アクセス

関越自動車道「川越IC」より約10.0km、圏央道「川島IC」より約6.9km。国道254線、国道16号線にも近く、新大宮バイパスへのアクセスにも優れた立地です。

倉庫機能を可視化したデザイン

施設内のサインには、川越ゆかりの「川越唐桟織」と「紫陽花(あじさい)」をモチーフにした親しみのあるデザインをベースとし、有効高さ、床荷重、照度などの倉庫機能を可視化したサインなど、働く方々の快適性を高めるための工夫を取り入れております。

使い勝手に配慮した有効高・床荷重

床荷重は 1.5t/㎡、有効高さは1・2階共に 6.0m 、照度は300ルクスを確保しています。

実用性の高い外壁材と保管効率の向上

外壁には断熱性の高い金属サンドイッチパネルを採用しております。1階はブレース(筋合い)がなく、2階は柱を一部減らすことで保管効率の向上に寄与しています。

高い通勤利便性

川越駅・本川越駅から組合企業の従業員専用の特定バスが運行されております。
また、組合事業として駐車場の利用も可能なため、通勤利便性も高いエリアとなっております。

環境対策

環境対策としては、全館 LED 照明、人感センサー、節水型衛生器具の導入等により BELS 評価※1を取得しており、第三者機関による認証を取得することにより省エネルギーに配慮した施設であることを明示して参ります。

緊急時に対する備え

当社開発物件の標準装備である緊急地震速報システムの導入や AED の設置、さらに火災
延焼対策として自動火災報知設備に断路器を設置して、万一の火災時における配線ショートによる防火シャッターの機能停止を防ぎ、延焼の拡大を防ぐことにより入居テナントのBCP(事業継続計画)への配慮を行っております。

360度パノラマ画像1

360度パノラマ画像2

トピックス

2018年07月05日(木) プレスリリース 「ロジスクエア川越」賃貸借契約の締結
2018年03月22日(木) 内覧会 (募集終了しました)ロジスクエア川越 内覧会開催のお知らせ
2018年03月05日(月) 内覧会 (募集終了しました)ロジスクエア川越 内覧会開催のお知らせ
2018年02月28日(水) プレスリリース 物流施設「ロジスクエア川越」竣工
2017年06月30日(金) プレスリリース 物流施設「ロジスクエア川越」着工
2016年07月04日(月) プレスリリース 埼玉県川越市で物流施設開発用地を取得

開発物件一覧

テナント募集中

開発実績