株式会社オフィスエフエイ・コム

(募集終了しました)物流現場におけるロボット導入のカギとは?

人手不足を背景に物流現場でもロボットを導入し、省人化・作業効率化を進めている企業が増加しています。

今回のCREフォーラムでは、株式会社オフィスエフエイ・コム 飯野英城 様 より、実際に日本の物流現場におけるロボット導入について、現在どのような状況にあるのか、各企業が抱えている課題や解決策、また今後のロボティクスの未来について、ご講演いただきます。

満員御礼につき、申込終了しました

本シーアールイーフォーラムに関するお問合せはお手数ですが担当者までご連絡ください。

募集要項

イベント名 第50回CREフォーラム|『 物流現場におけるロボット導入のカギとは? 』
日時 2018年 11月 30日(金) 14:30開場 15:00開始 16:40終了
会場 虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階
東京都港区虎ノ門2-10-1 google map
参加対象者 荷主・物流企業 様
参加費/定員 無料/100名限定 (定員数を超えた場合、申し込み期限前でも終了する場合があります)

講師紹介

株式会社オフィスエフエイ・コム
代表取締役社長
飯野 英城 (いいの ひでき)氏

システム技術者を経て独立し、(株)オフィス エフエイ・コムを設立。
20年間にわたり延べ2000以上の工場の自動機やロボットの導入を行う。
機械・電気(制御)・IT(ソフト)のそれぞれの領域に幅広く精通し、
装置製造・ロボットSIのほか、同業である製造業の経営者向けにコンサルティングを実施。

注意事項

※定員数を超えた場合、申込み期限前でも終了する場合がございます
※申込み多数の場合は1社からの複数名のご参加をご遠慮いただく場合がございます
※競合他社、当社サービス対象外の方のお申込みはお断りする場合がございます

CREフォーラム記念粗品進呈

今回で開催50回を迎えるCREフォーラムでは、記念粗品を進呈。

弊社お客様の農家の方が丹精を込めてお作りした神奈川県産のお米「はるみ」(約2合分)を、来場者全員にプレゼント。

お楽しみに!

神奈川県産米「はるみ」とは?

日本穀物検定協会が認定する食味ランキングにおいて2016年に初出品で特Aに認定されたお米。コシヒカリとキヌヒカリのかけあわせで、神奈川県の主力品種であるキヌヒカリの光後継品種としてすすめられている。コシヒカリに比べ、香りとつやで優れ、冷めても硬くなりづらい。

本件に関するお問合せ

お問合せ先:
株式会社シーアールイー マーケティングチーム
担当:
山賀幸恵 (ヤマガ)
メール:
leasing_mail@cre-jpn.com
電話:
03-5572-6604

物流・倉庫に関する お役立ち情報

ロジスクエアで物件をお探しの方へ

ロジスクエアでは業界トップクラスのネットワークを活用し、
経験豊かなプロフェッショナルが、お客様のご要望に合わせた物件情報のご提案、物件探しをご支援します。

  • メールでお問合せ
  • 電話でのお問合せはこちらから

    TEL : 0120-007-521

    (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
    営業時間 : 午前9時から午後6時まで (平日のみ)