CREフォーラム レポート
株式会社ビームスホールディングス

(レポート)BEAMSのこだわり物流 ~自社物流の飽くなき挑戦~

(レポート)BEAMSのこだわり物流 ~自社物流の飽くなき挑戦~

BEAMSは、1976年にアメリカUCLAの学生の部屋をイメージした約6.5坪のアメリカンライフスタイルを提案するショップとしてスタートし、現在150店舗以上の店舗数を展開するセレクトショップである。アパレルに止まらず、ライフスタイルを提案し、生活を豊かにするお手伝いをしている点が他社との違いだと自負している。BEAMSのこだわりは製造、販売など商流に限らず、物流にも及んでいる。4つの物流に関するこだわりがある。一つ目には、現在、アウトレット以外の自社の基幹商品を取り扱うメインの物流センター「BEAMS WARESTATION」(江東区)を構えていることだ。ここでの物流は、自社スタッフによる自社物流にこだわっている。二つ目は、企業カラーであるオレンジに塗ったトラックを定期配送に採用した自社デリバリーだ。また、3つ目は在庫管理を物流部門が実施することで、商流と物流の乖離を限りなく防止している。最後に、RFIDを使用し、物流・商流の効率化を図っている点にあると思っている。

自社物流にこだわる理由は、物流部門を店舗支援部門と位置づけ、売り上げにつながる物流を実現するというコンセプトにある。お客様の嗜好が多様化する中、旬な商品を旬に届けるには、物流の強化が欠かせない。在庫の店舗間移動や売る機会を与えられていない商品をいかに対処するかなど機動的な物流が、売り上げにつながっていく。物流スタッフの採用も販売など他部門と変わらない時期、内容で行っており、物流コストや効率化だけでなく、顧客サービスを重視した物流を実現している。

また、自社デリバリーによる物流センターから店舗、店舗間の配送により、商品の移動がすばやく行えるのもメリットだ。通い箱を導入し、環境対応も重視している。東京都内を4t車8台でルート配送しているほか、東京~神戸・大阪へのルート配送も実施している。

在庫管理を物流部門で行っている点もこだわりがある。在庫精度が顧客サービスにつながると考えており、物流部門での検品精度が上がっているため、現在では店舗で入荷した際の検品は行っていない。棚卸のフローも5年かけて全社統一し、在庫ロス率は0.18%まで削減されている。今後、ECサイトでの売上を拡大させていく為に、在庫精度向上は必須項目に挙げており、RFIDの導入でいっそうの精度向上を図っていく。

RFIDの導入に関しては、早くから検討していたものの、金額などの面でなかなか折り合いがつかなかった。しかし、技術、コスト面での進捗から3世代へのライフスタイル提案ショップ「B:MING LIFE STORE」への実験導入をきっかけに全店舗への導入を目指している。2015年2月には物流フローをRFID対応に変えている。2015年8月には、パイロット店舗10店舗で、店舗オペレーションをRFID対応に変更し、2016年8月をを目標に、アウトレット含む全店舗にRFIDを導入していく。物流面での効率化も大きいが、棚卸業務やレジ処理の一括読み取りによる効率化など店舗での効果は非常に大きい。各スタッフの負担が減れば、その分接客時間を増加させることが出来、顧客満足度の向上に繋がると考えている。

今後は、読み取りの正確性・情報過多などの課題の克服を図りながら、店頭在庫の可視化やフィッティング情報の獲得など、更にRFIDの運用を拡充していく。さらに、BtoC向けのEC通販を強化していくにあたり、BEAMS WARESTATION内に撮影スタジオを設置し、自社で画像を撮影、各通販サイトに提供する施策を進めている。作り手とお客様の距離を縮め、ブランディング効果も高い。物流面では、ECのお客様に精度の高い在庫情報をお届けすることがより重要になる。お手元にお送りするだけなく、店舗引取りを実現するなどフレキシブルな配送体制でさらにサービスを充実させていく。

講師紹介

株式会社ビームスホールディングス
ロジスティクス本部 ロジスティクス部 物流促進課 
課長 竹川 誠氏

株式会社ビームスホールディングス
ロジスティクス本部 ロジスティクス部 物流促進課
課長 竹川 誠氏

1997年 株式会社BEAMS 商品管理部 入社
2011年 株式会社ビームスホールディングス
ロジスティクス部 物流促進課 課長
(現在に至る)

募集要項

イベント名 第13回CREフォーラム|『BEAMSのこだわり物流 ~自社物流の飽くなき挑戦~』
日時 2015年 2月13日(金) 14:30開場 15:00開始 16:40終了
会場 虎ノ門ツインビルディング西棟地下1階
東京都港区虎ノ門2-10-1
参加対象者 荷主企業 様、物流会社 様
参加費/定員 無料/70名限定

本件に関するお問合せ

お問合せ先:
株式会社シーアールイー マーケティング部
メール:
leasing_mail@cre-jpn.com
電話:
03-5572-6604

物流・貸し倉庫に関する お役立ち情報

CRE倉庫検索で物件をお探しの方へ

CRE倉庫検索を運営するシーアールイーでは、業界トップクラスのネットワークを活用し、
経験豊かなプロフェッショナルが、お客様のご要望に合わせた物件情報のご提案、物件探しをご支援します。

電話でのお問合せはこちらから

TEL : 0120-007-521

(携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
営業時間 : 午前9時から午後6時まで (平日のみ)

ページの先頭へ