物流施設『ロジスクエア川越Ⅱ』の建設状況は??~周辺環境や交通アクセスもお伝えします~

こんにちは!
暦では12月・師走。文字通り走り回り何かと忙しい時期です。皆様、いかがお過ごしでしょうか。都心部は急に寒くなり始めています。体調にはお気をつけくださいませ。

さて、今回は自社開発物件のご紹介をしたいと思います。
ご紹介する物件はロジスクエア川越Ⅱです。2019年5月末竣工予定の開発物件の建設状況やアクセスなどを中心にお伝えしたいと思います。

ロジスクエア川越Ⅱとは?

埼玉県川越市に位置する『ロジスクエア川越Ⅱ』は、4,354.68坪の敷地に地上2階建て、総賃貸床面積4,315.29坪の物流施設です。

ロジスクエア川越Ⅱ(イメージパース)

所在地 埼玉県川越市大字下小坂字上谷110番1
交通 圏央道「坂戸IC」より約4km
関越道「鶴ヶ島IC」より約7km
用途 倉庫・事務所(倉庫業を営む倉庫)
敷地面積 4,354.68坪(14,395.62㎡)
総賃貸床面積 4,315.29坪(14,265.44㎡)
構造・階数 鉄骨造・2階建
駐車場 東側区画:乗用車駐車場13台、大型車待機場4台、自転車駐輪場24台、バイク用駐輪場2台
西側区画:乗用車駐車場50台相当分の駐車場のスペースを確保
お問合せ ロジスクエア川越Ⅱに関するお問合せ

倉庫のスペックとしては、床荷重1.5t/㎡、梁下有効高さは各階6.0m以上を予定しております。
開発予定地は、隣接する二区画で構成され、東側区画に建物を建築し、西側区画は主に駐車場スペースとして利用する予定となっています。これは入居テナントの従業員のマイカー通勤を想定したものになります。
周辺環境としましては、ロジスクエア川越Ⅱ周辺は民家が少ないエリアですが、半径2.0km圏内に市営団地や戸建て住宅があるので労働力確保の面で優位性がある立地かと思います。また、緑あふれる施設作りにもチカラを入れており、倉庫で働く人にとって良い環境になるかと思います。

現在の建設状況は?

建設地の現況です。正面から北側に向かって撮影しました。まだ建物の姿は見えません。

他の場所から撮影した画像をご紹介します。

撮影ポイント①

東側区画には、乗用車駐車場13台、大型車待機場4台、自転車駐輪場24台、バイク用駐輪場2台を確保する予定です。

西側区画には、乗用車駐車場50台相当分の駐車場のスペースを確保しています。

撮影ポイント②

撮影ポイント③

撮影ポイント②の矢印の箇所が、ロジスクエア川越Ⅱの出入り口になります。

ロジスクエア川越Ⅱのアクセスは?

続いて、富士見工業団地からのアクセスと圏央道「坂戸IC」からのアクセスを簡単にお伝えしたいと思います。

富士見工業団地からのアクセスは??

まずは富士見工業団地からのアクセスです。

富士見工業団地は、上記の地図のようにロジスクエア川越Ⅱと「鶴ヶ島IC」の間に位置しています。株式会社明治さんや東洋インキ株式会社さんなどの有名企業の工場が多く入居している工業団地で川越市、坂戸市、鶴ヶ島市の3市にまたがっています。
ロジスクエア川越Ⅱへのアクセス方法は、富士見工業団地から県道256号線に合流します。県道256号線を南下し、道なり進みます。途中で県道256号線を曲がります。

左記の小畔川(こあぜがわ)にかかる精進場橋(しょうじんばばし)を渡り、最初の信号を左折すると、ロジスクエア川越Ⅱに到着します。車での所要時間は約15分です。
ロジスクエア川越Ⅱまでの道のりは、大型車の交通量はそれなりにありますが比較的少なく、渋滞もなくスムーズにたどり着くことができました。

坂戸ICからのアクセスは??

続いて、圏央道「坂戸IC」からのアクセスです。
圏央道の「坂戸IC」を降り、道なりに進みます。しばらく進むと下記の看板が出てきます。

写真の道路案内標識の指示に従い、川越方面へ信号を左折します。しばらく進むと右側にファミリーマートがある交差点があります。その交差点を左折すると、県道256号線に合流します。あとは、富士見工業団地からのアクセスと同様に精進場橋を渡り、左折すればロジスクエア川越Ⅱに到着します。車での所要時間は約10分です。交通量が少ないので、スムーズに着くことができました。

2017年2月に全体の約90%がつながった圏央道は、全体の交通量が増えていて、「坂戸IC」の交通量も増えているとのことです。実際、IC周辺は道路が整備され車道も広く確保されていました。

各高速道路へのアクセスは??

ロジスクエア川越Ⅱは、圏央道「坂戸IC」より約4km、関越道「鶴ヶ島IC」より約7kmの場所に位置しています。圏央道は、平成36年度には未開通であった千葉県内や神奈川県横浜区間も全面開通する計画が決まっていますので、さらなる交通のメリットが出てくると予想されます。ロジスクエア川越Ⅱは、圏央道を経由した各主要高速道路へのアクセスが飛躍的に向上したことにより、関東エリアのみならず広域物流の戦略的拠点として優れた立地ポテンシャルを有しております。

また、上記のように2019年3月には川越都市計画道路が開通予定となっており、ロジスクエア川越Ⅱから関越自動車道「川越IC」へのアクセスも格段に良くなることでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。今回はロジスクエア川越Ⅱの建設状況と交通アクセスを中心にお伝えさせていただきました。
ロジスクエア川越Ⅱは、倉庫が少ないエリアに建設されている希少な物件となっております。「坂戸IC」「鶴ヶ島IC」にもアクセスが良く、今後は「川越IC」へのアクセスも向上する見込みです。広域配送に適し、単独使用可能な2階建て倉庫の為、様々な業種の企業様にオススメの物件です。

ロジスクエア川越Ⅱは現地での案内も可能です。現地にて営業が案内し、直接ご説明いたします。
物件に興味がある、物件の案内を希望される方は、株式会社シーアールイー リーシンググループまでぜひ、ご連絡ください。

お問合せ ロジスクエア川越Ⅱに関するお問合せ
電話番号 0120-007-521 フリーダイヤル
03-5572-6604 リーシンググループ(直通)
開発物件 CRE開発物件一覧
物件詳細 ロジスクエア川越Ⅱの物件詳細はコチラ

物流・倉庫に関する お役立ち情報

ロジスクエアで物件をお探しの方へ

ロジスクエアでは業界トップクラスのネットワークを活用し、
経験豊かなプロフェッショナルが、お客様のご要望に合わせた物件情報のご提案、物件探しをご支援します。

  • メールでお問合せ
  • 電話でのお問合せはこちらから

    TEL : 0120-007-521

    (携帯電話・PHSからもご利用いただけます)
    営業時間 : 午前9時から午後6時まで (平日のみ)